スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2 ブログのインポータ・エクスポータ・バグ

ひとつのブログを2つに分割して、FC2 ブログから、FC2ブログへ引っ越したわけですが、記事の一部は移行できませんでした。
どうも、記事の一部が取り込めなかったようです。

本文中に ':' 記号があるとそれ以降の文章が切れてしまっています。
こちらのブログは何ともありませんが、もう一つのブログThinkPad Geometry の方は手作業で大分修正しました。
スポンサーサイト

デモには Jing がいい感じ

自分が作っているソフトのデモを見てもらうのに何かいいソフトはないかとずっと探しているのですが、
Jing というソフトがなかなかいい感じ。

デスクトップ上で、サイズを指定して、自分の操作と画面をキャプチャーしてくれて、動画をオンラインでシェアできるというもの。動画をブログに貼り付けるのも簡単みたいです。

自分でも試してみたんですが、先にシナリオを考えて、きちんとリハーサルをやってからでないと難しくて今日は断念してしまいました。

しかし、これは使えそう。時間を見つけて再チャレンジしたいところです。

モンスターハンター・ポータブル・2Gが呼んでいるので今日はちょっと・・。(ぉ)

Jing(Jingproject)
Jing(窓の杜)

その後 VSS クライアントはどうなっているの?

とういうことでプログラム関連のブログの移転が旧サイトからだいたい終わりました。

そんなわけで、久しぶりにこのへんのソフトがどうなっているかって話題です。
いまは、ダイアログいっぱい載っけてます。がんがん手を動かしてます。

ダイアログ作成中1<br />


ダイアログ作成中2



VSSが持っているダイアログはだいたい作ったはず。
市場がニッチなので、ダイアログは英語に直そうと思います。


チェックアウトユーザー検索機能をつくってないとか、そもそも、まだ、スピードが遅いとかいろいろ問題があります。

あとは、Visual Source Safe Interop は再配布できないと思うので、この辺どうするべきかです。


DotNetMagicでVSSクライアントを作り直してみる

さて、昨日の記事の通り、DotNetMagicで、ちょっと凝ったアプリケーションを作ってみました。
マイクロソフト製のVisual Source Safeは使いづらいので自作していたわけですが、DotNetMagicベースで書いてみると、こんなふうになりました。
DnVSS.gif




以前は、こんな感じでした。

AVSSのコピー


DotNetMagicベースで変わったところは、

  • VSSのフォルダ(プロジェクト)がTabbed MDIでいくつも開けるようになった。

  • 固定だった各ウインドウの配置が自由になった。



その他の機能は、こちらのままです。


今後は、DotNetMagicベースに移行になりそうです。
この2日間で、だいたい4割くらいは移植できたし、いろいろと構造を見直したおかげでバグもとれていい感じです。
当分、VSSを使い続けることになりそうなので、今度は公開目指して頑張ろうかと。

追記:1日使ってみましたが、以前より、かなり使いやすいですね。VSSのフォルダがTabbed MDIでいくつも開けるようになったのが大きいです。仕事がはかどるかな

DotNetMagic を試してみました。

ずいぶん前に買ったきりで使っていなかった、DotNetMagicを使ってみました。
.NETで、Visual Studio IDEライクな ドッキングウインドウや Tabbed MDI が簡単に使えました。
マニュアルが英語で取っつきにくいですが、C#がだいたいわかれば、楽勝です。

少し凝ったアプリケーションを書き始めました。

プロフィール
Author:HiGEO



当ブログはリンクフリーです。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
レノボ eクーポンなど
カテゴリ
スポンサー
RSSフィード
リンク
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
ブログ内検索
問い合わせ
管理人への問い合わせはこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。