スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

次世代DirectXの欲しい機能。いらない機能

西川善司の3Dゲームファンのための「次世代DirectX」講座。
次世代DirectXでこんなこと考えてますよぉー。ってことだそうです。




  • Support for Multi-Core CPUs

    まず、ユーザーや開発者からの要望で多く寄せられるのが「マルチコアCPUへの積極対応を行なって欲しい」というもの。現在、ミドルレンジクラスのPCでは、デュアル(2x)コアが当たり前で、ハイエンドになるとクワッド(4x)コアやオクタ(8x)コアのCPUを搭載したPCまでが一般ユーザーのもとに普及しつつあり、DirectX内の各種APIタスクのマルチコア最適化が望まれているのだ。


マルチコアに最適化してゲームエンジン組むので、API側でそんなことしないで下さい。




  • Higher Order Surfaces

    もう1つはハイ・オーダー・サーフェイス (高次曲面) への対応。3Dモデルデザインツールなどにおけるキャラクタ作成工程では、なだらかな曲面表現のために用いられるこのテクニックを、リアルタイムレンダリングのフェイズにも苦労なくシームレスに持って行く手法が望まれているというのだ。



別にシームレスじゃなくていいです。




  • Shader Language Evolution

    3Dグラフィックス処理をソフトウェア実装するというプログラマブルシェーダが一般化し、そのプログラマビリティはプログラマブルシェーダ仕様 (Shader Model:SM) の進化とともに向上してきた。実際、現状、SM4.xであれば、かなり複雑なアルゴリズムのシェーダプログラムを具現化することが可能になっている。これからも命令セットの拡張はSMバージョンの革新とともに進化がなされるだろうが、Boyd氏によれば、Microsoftに寄せられているのは、シェーダ命令セット拡充の要望ではなく、別の角度の不満が寄せられているのだそうだ。

    それはシェーダプログラムモジュールを自在に組み合わせられる柔軟度の実装の仕組みだという。



・・・すぐに下さい。

西川善司の3Dゲームファンのための「次世代DirectX」講座
DirectXは並列コンピューティングAPIへと進化する(GAME Watch)


スポンサーサイト

FC2アクセス解析設置場所

今日の19:30ごろから、このブログはアクセスが非常に重くなっていました。

例によって原因を調べるのに時間がかかってしまいましたが、原因は『FC2アクセス解析』の障害でした。

ブログをやっている人なら、よく知っていると思いますが、アクセス解析とは、
・訪問者がどこからやってきたのか、
・どんな検索ワードを打ち込んでいるのか
・時間当たりのアクセス数
などといったことをブログのテンプレートに解析用HTMLタグを設置して調べるものです。

各社がサービスしていて、いろいろな種類があるのですが、私が使っていたのは FC2 アクセス解析というものです。
マニュアルに従うと <body> </body>タグの中で一番上に置くのがよいとのことです。


解析用HTMLタグはできるだけページの上部に貼り付けたほうが、より精度の高い解析を行うことができます。ページ下部に設置すると、ページが最後まで読み込まれるより先に、訪問者が次のページへ移動することがあるためです。ランキング等他のサービスを多数利用されているお客様はご注意ください。



しかし、このやり方では、アクセス解析に障害が起きると、ブラウザのエンジンは、そこで待ってしまうため、ページのレンダリングがいったんストップしてしまいます。
おそらくタイムアウトまで待っていたのだと思いますが、本来のページが表示されるまでにIE7では、1分ほどかかったようです。

他のアクセス解析を使っても、障害が絶対に起きないとは言い切れませんので、これを機会に別のアクセス解析に乗り換えて解決というわけにもいきません。

ということで、アクセス解析はページの上部ではな最後の方、</body>タグの直前に記述することにしました。

現在、21:30も、FC2アクセス解析の障害は復帰していないようですが、上記の対応で、無事に当ブログのページが観覧できるようになっています。



プロフィール
Author:HiGEO



当ブログはリンクフリーです。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
レノボ eクーポンなど
カテゴリ
スポンサー
RSSフィード
リンク
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
ブログ内検索
問い合わせ
管理人への問い合わせはこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。